世界遺産Powered by SEO

2009年04月26日

古都奈良の文化財(2)「興福寺」

こんにちは

今日は前回に引き続き古都奈良の文化財。
興福寺です。

興福寺といえば五重塔(国宝)ですね。

ここは藤原氏の氏寺だそうです。

また弥勒仏坐像(国宝)も有名ですね。
写真を見られると「ああこれか」とだれもが思いだすものだと思います。


大きな地図で見る



さすが藤原氏、すごいお寺ですね。




修学旅行の時に猿沢の池の周りで
時間待ちをした記憶があります。

興福寺は国宝、重文の山ですね。

ホームページにはこちらからどうぞ

ラベル:日本 奈良 興福寺
posted by kissy at 11:36| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。